スポンサーリンク

②顔のシミ取り経過レポ〜施術後写真あり閲覧注意!〜

関西在住アラフォー主婦が、初めて美容外科で顔のシミ取り治療を受けました。その経過をレポっております。最初のレポ①からご覧ください。

シミ取りの前に、まず美顔レーザーを当てることになっています。

私が施術してもらった美顔レーザーは「アレキサンドライトレーザー」

アレキサンドライトレーザーを低出力で顔全体に照射していくレーザー治療。このレーザーは皮膚のメラニン色素に反応し、またレーザー光が熱エネルギーに変換され軽い炎症を起こすことで真皮コラーゲンの産生を促す効果もあり。

美顔レーザーで期待できる効果

・毛穴の開きや黒ずみ改善

・肌のくすみ改善

・皮脂詰まりやニキビ肌改善

・脱毛効果、肌のハリ

美顔レーザーは、看護師さんが当ててくれました。

ヘアバンドを貸していただき、髪の下を上げておでこ全開にします!

そして、アイマスク(目隠し)をして仰向けになると、

看護師さんの合図で、バチー!バチー!と肌にすんごい光線が!!!

これがレーザーなのか!とかなりの衝撃です。

アイマスクをしていても、赤い閃光が見えます。鋭い光線と痛みに脳内は一瞬でパニックに。

怖い!!!!肌にバチー!バチー!ってすんごい勢いでレーザーが当たってるんだけど、

私大丈夫なん??逃げ出したいくらいに怖かったですが、耐えるしかありません。

わずか数分でしたが、心臓バクバクで。。無事に終わりました(←当たり前)

看護師さんから、終わりましたよ〜!の一声に安心しました。

「次は、先生のシミ取りレーザーになりますので、そのままお待ちくださいね」

と言われてそのまま待つこと数分。

先生が施術室に来てくれました。

先生とも少し会話し、ついに本来のシミ取りレーザー治療の施術が始まります。

ここで、私が受けたレーザー治療を説明します。

シミ取り治療は「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」

メラニン色素に反応するQスイッチアレキサンドライトレーザーを用いて、気になるシミの部分にレーザー照射を行います。
施術中は輪ゴムで弾かれるような痛みがあり、処置部分は赤くなったりかさぶたができることがありますが、1〜2週間程度で治るとのこと。

デメリットは、赤み、炎症後色素沈着、白斑、などが起こる可能性あり。

メリットは、シミやホクロが薄くなる。ただし!

こちらのレーザー治療は、何回も当てることによって、シミがきれいに無くなる様で、

最低でも3回受けることを推奨されています。

そのため、1回受けただけでは顔中のシミは完全には取れないようです。

1回で美顔レーザーとシミ取り放題で6000円なので、3回だと18000円になります。

それでも安い!長年シミに悩んできて、シミを薄くする化粧品やサプリの購入金額も

それ以上はぶっちゃけかかっています😅

なので、私最終的に半年ほどの間に3回受けに行きました😁

ついに本番のシミ取りレーザーを顔面に受けます

先生の合図で、私「お願いします!」、先生「いきますよ〜」の声で

痛っ!!まさに輪ゴムでめっちゃ強く弾かれた痛み。。

容赦無く、顔中のシミやホクロに向かって当ててくれました。

ずーと痛い!美顔レーザーとはまた違う痛みでした。

鼻の目立つホクロに対しては何度が当ててくれたと肌で感じました(笑)

時間は確か5分以内でしたが、5分以上だと心が持たなかったと思いました。

一言で言えば「忍耐のレーザー治療」でした。

美顔レーザーとシミ取りレーザー治療が終わると看護師さんが、

軟膏の塗り薬を顔中に塗ってくださいました。

施術室を出るとすぐに鏡のあるスペースがあるので、すぐさま顔を見ます💦

顔が赤くレーザーを当ててもらった箇所がぶつぶつに腫れている💦そして痛い💦

痛いですが、マスクをし待合室に戻り30分は放心し会計が終わると、

またお手洗いに行き鏡で顔面を再確認しちゃいました笑

改めて、自家用車で来て良かったと思いながら車で帰宅。

数時間後に、子供たちが帰宅しやはりびっくりされ、子供たちは苦笑い。すごいなぁーって言われました。

もちろん主人にも驚かれましたが😅

しばらく見苦しいのでみんなママの顔をなるべく見ないでね〜!ってお願いしました。

タイトルとURLをコピーしました